それは想い付きにも似た運命
SEGA版RFでの思い出とガメオン版RFでの生息日誌
音楽を聞くにはプラグインが必要です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はパチンコで一万五千負けてしまい、少しショックなタキアです(ノ_・。)
 
だから、ではないのですが久々に思い出話を…
 
 
旧四鯖のサーバー名を冠し、旧四鯖アクレシアでその名を知らぬ人は居ないだろうギルド゛カリスト゛
そして、謎が多く近寄りがたい…そんなイメージがあった 
 
 
時はセガRF末期
 
最後のその日まで戦い続けると決めた俺は一人黙々と狩りをし、金がつきるとイダーで金策をしては戻る
ただそれを繰り返していた
この時にイダーからゲートで送り返してくれていたのが再生スクリティだった
 
知り合いやギルメンがどんどんとインしなくなっていき、狩場も貸し切りのように閑散としていた
強くありたいと思うよりも寂しさを薙ぎ払うようにひたすらに火山でクーと殴り合いをしていた
この頃に人に紹介して貰ったのがトムだった
46BDやりたいなら誘ってくれるよ、と
 
 
しばし後の事
その頃は聖戦に勝つと経験が二倍になる時期
46BDの募集があった。経験二倍です一緒にやりましょう、と
 
少し悩んだ
何故なら自分一人だと何も出来ず、後ろから付いていく事しか出来なかったからだ
故にこれまでも野良BDにはほとんど参加していなかった
 
悩んだ揚げ句、参加してみる事にした
PTの面子はカリストのメンバーばかりだった
『タキアは一部屋ソロでいける?』
そう聞かれたが、とてもじゃない
後ろから付いていっても死なないようにするのが精一杯だ
 
BDが始まる
各人各部屋に散る
MOBの残り数を示すカウンターが凄い勢いで減りゼロになる
呆気に取られ、ほとんど何も出来ないままBDが終わる
他の人には当たり前の事の様で次々とBDキーが投入される
 
BDも解散となる時に『カリストにこないか?』と誘われる
それ自体は嬉しいのだがあまりに違いすぎる事を痛感した事が答えを躊躇させる
『少し考えさせてください』
そう答えるのが精一杯だった
 
その後、TMを覗いてみるといくつかエレメが出品されている事に気がついた
高い、が、かき集められない事もなさそうだった
 
アンチエレメの限界をつくづく思い知らされた俺はある決断をした
 
『カリストに相談してみよう』 
安くして欲しい訳じゃない
沢山は買えないから本当に必要な物を教えてもらい、それがTMに無ければカリスト内に余剰品があれば売ってもらおう、と
 
カリストと言えばあの人
敵からも味方からも恐れられる『くーう』その人
 
フレであるトムちゃんにエレメの話をするべく紹介してもらおうとWISを入れた
 
つづく
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タキア

Author:タキア
What's ”タキア”
タウロス鯖アクレシア所属
ギルド:陽炎の機神
タイプ:レンジャー
クラス:ストライカー

元ストライカーだが硬さに憧れて遠近デュアルとなる
が、やっぱりストライカーに戻ってるらしい

悲しいけどキャンサー鯖では”タキア”の名前が取れませんでしたOrz
 
What's ”ブラックシャドー”
タウロス鯖アクレシア所属
ギルド:フェダーイン
タイプ:ウォリアー
クラス:おマセ
 
”今後登場するかもしれないNPC名を先に取ったら面白いかも・・・”
ただそれだけの為に生を受けたネタキャラクター(笑
ブログでもネタ振りキャラとして活躍できれば本望w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。