それは想い付きにも似た運命
SEGA版RFでの思い出とガメオン版RFでの生息日誌
音楽を聞くにはプラグインが必要です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分史的に自分視点で好き放題思い出を書きなぐってるんデス
早く現世(RF)に蘇りたい誰にも媚びない(ぉ?)I am タキアデスDEATHタキアDEATH♪
 
意外にRFやってた時の人を召還出来てる様でこっそり満足デス(媚っw
 
今日は個人的に最もレベリングの壁を感じたLv39の話になります
 
この頃になると狩りの舞台はイダーに移ります
 
カリアナが最も良いのですがソロでだとリンクしちゃうとデスペナ祭りの開幕となる訳ですよ;;
 
慎重に一匹づつ釣って経験値を稼ぐものの気を抜くとあっという間に逆戻り
POT代で相変わらず貧乏なので輸送船代すらままならずほぼイダー難民状態でした
 
特に39も後半になると経験値も欲しいがデスペナは怖い状態になっており、PTでカリアナを相手にする事しか思いつかない思考に囚われていました
その頃は毎日INするとギルメンがINするまで動けなくなっていました
あまりにも脆い我が身に歯噛みしながら・・・ただ待つしかない日々
それでもギルメンやフレが代わる代わるレベリングに付き合ってくれました
特にギルマスのダンピは仕事が忙しいにもかかわらず毎晩ギリギリまで壁をしてくれていました
 
丁度その頃は聖戦に勝利すると次の聖戦まで経験値倍になるイベント中でした
 
Lv40が見えてきた頃、何とかその経験値倍に乗ろうと必死でした
しかし、その頃はアクの聖戦勝利が極端に少ない時でもありました
 
 
ある日、アクが何とか夜聖戦に勝利します
 
「次はいつになるか判らない・・・」
 
そう思うと焦らずには居られない
ギルマスとギルメンに協力してもらい、ひたすらカナリアを狩ります
経験倍なのにジリジリとしか上がらない経験値
夜はどんどん更けて行きます
 
普段はダンピは翌日の仕事の事もあるのに2時くらいまで付き合ってくれていたのですがその日は2時過ぎてもまだ付き合ってくれていました
他のギルメンも付き合ってくれていました
会話は・・・無い、みんなギリギリで付き合ってくれているのがヒシヒシと判る
 
午前3時頃でしょうか
 
経験値は98%ほどになった頃・・・死亡
 
 
痛恨のデスペナによりトータルでマイナス5%・・・
これほど頭が真っ白になった事はありませんでした
 
半分諦め、半分諦め切れない痛恨のデスペナ
 
時間は3時を回り、ダンピが「ごめん、もう今日は限界だよ」と落ちる事を告げます
何度も「ごめん」と言う彼を感謝する事はあれ責める気持ちは毛頭ありません
それでも彼は何度も何度も謝ります
 
…胸が、痛い
 
「大丈夫だよ」とおやすみの挨拶を交わした後、他のギルメンにも今日は終わりにしよう、と話をすると
 
「まだ大丈夫だよ」
 
と言う返事
 
ギリギリまでやる事を決意し、残った面子でカリアナを狩ります
しかし・・・時間は刻々と過ぎて行きます
 
午前4時過ぎ、集中力も切れかけて焦りは苛立ちに変わり疲弊し諦めかけた頃
ソロでカリアナを狩っていた人(名前忘れた;;)とカリアナでニアミスをしてしまいました
ごめんなさいと挨拶を交わした縁でレベリングを付き合ってくれると申し入れしてくれました
 
助けに船とはこの事でしょうか
 
その人がカリアナをかき集めてくれて、そこをまとめて殲滅する事でラストスパートをかけます
 
 
それから一時間後の午前5時過ぎ、なんとかLv40に到達
お礼もそこそこしか言えないまま逃げるように輸送船に発着場に戻りなんとか輸送船に飛び乗る事が出来ました
HQ到着後、アドミン様の下へ行き無事ストライカーに転職する事が出来ました
 
ふと窓の外を見ると空はもう白んでいました
 
 
一人じゃ何も出来ない事を嫌と言うほど味わった長い長い一日でした
ダンピを始めとしてギルメンのみんなありがとう
みんなが居なかったら想いは叶わなかったでしょう
 
その日、ノボダの掲示板にストライカーに転職した事を書き込んだ
それを見たダンピは思わず目頭が熱くなった、と後で聞いた
 
これまでどれほど無理をさせただろう
にも関わらず一緒になって喜んでくれている
 
Lv40になった事以上にこんな仲間が居る事が嬉しくて仕方がなかった
 
 
この事を彼らに返せる事はないだろう
ならばこの日のうちのように苦しんでいる人が現れれば彼らと同じように合力しよう
 
それがうちが返せる唯一の事なのだろう…そう想い、誓った
スポンサーサイト

たしかその人は「留学生さん」だったと思うよw
あの頃のLv上げはほんとにきつかったからね
又一人ストが増えたのが嬉しかったかな^^
【2007/03/26 00:39】 URL | buritu #LkZag.iM[ 編集]
40になったのは・・・
たしか45CランチャがほしくてBD行きまくってたときだったw
リザ50連とか今考えるとすごいなと思う^^;
時間かかったのは42から43になるときかな
確かTASTYさんが族長のときで組長が結構ダメもらいながらカリアナ集めてきてくれたの覚えてる^^;あのころは毎日イダーで育成PTに参加してたなぁw

セカンドのスペはギルメンに壁してももらってイダーだったかなw(熟練上げしなかったので製作専門になったw)

サードの近接キャラは装備がそろってたからLv37からカリアナ狩ってたw(ちなみにPT組んだのはBDに行った2,3回w)

【2007/03/26 00:54】 URL | 王虎 #HX8EHCgA[ 編集]

>ブリさん
あの時ブリさんも被害者だったんだよねぇw
ブリさんには常に迷惑かけてましたねA^^;
 
>王虎さん
40はソロじゃきつかったですぬーw
うちがBD行き出したのは46からだったからですね
逆に40超えると46まではあまり苦労と思った記憶はなかったりします(今後その事に触れていきますね
 
 
何故かは自分でも判らないのですが頑なに「一人でも出来る事は極力一人でやりたい」と思ってましたね
アンチエレメになってから更にそれは強くなっていきました
 
しかしこの時点で「ソロ」で動けなくなった事が自分の中でジレンマとなり、これから先にある決心をさせるのですが、それは次回にでも触れる予定となっております~♪
【2007/03/26 07:52】 URL | タキア #JalddpaA[ 編集]

う~ん迷惑なんて思ったことないよ、向上心ある人を手伝うのは楽しいしねw
自分もイダーで一人ではなにも出来ないと感じたのは確かでしたね^^;
でも引き狩りを覚えたのもイダーでかなwあの頃のイダーは色々あって
44から45に成るのに2ヶ月近く掛かったからねw
自分は少し孤独癖あるからwPTは楽しかったかなww
【2007/03/26 12:12】 URL | buritu #LkZag.iM[ 編集]
あの頃
あの頃の私は、自分の存在意義が解らなくなっていた頃でした。
聖戦という合法PK(あえて書きますw)を中心においたRFの中で
他種族交流ギルドのギルマス・・・。

個人的に、批判などは多数に有りましたが
ギルメンにだけは迷惑を掛けたくないという思いが
いつの間にか「互助精神」と形を変え
誰かを助ける事で自分の存在意義を見出そうとしていました。

それが独善的であったかもしれないと悩みを抱えつつ・・・。

この時の事はよく覚えています。
自分の無力さを痛感した時でもありました。
「もっと硬く、もっと強さを」
そう祈るような気持ちで、何とか熟練2倍期間に転職して欲しかった。

職場で、ノボダ携帯掲示板を見た時

素で泣きました。(トイレに逃げ込みましたがw)

私が存在する理由がそこにあった気がしました。

こんなに感動する瞬間に、私は何度も巡り合えた。

それが私のRFで得た宝物です。

ありがとう。

・・・そして長文過ぎたwwwゴメンwww
【2007/03/26 21:25】 URL | ダンピール #-[ 編集]

>ダンピ
あの日は線と線が交差した日だったんだと今でも思います
そして戦う事が全てのRFの世界を象徴するようでもあり最も印象の強い一日でした
 
ギルドの趣旨である「多種族交流」と言うのは戦う事が全てのRFの世界では対語なのかもしれません
しかし、RFを最もRFとしている「聖戦」において例えギルメン同士であろうが他種族として正対する時は礼を持ち全力を尽くして戦えるようにありたい、という感じでした
個人的には他種族メインのギルメンがいる事が聖戦での手心を加える事態になる事はなく、むしろそんなギルメンと聖戦でぶつかる事が更なる精進を求める原動力になっていましたね
 
誰かを助ける事で存在意義を見出そうとしたとしてもそれはそれでいいんじゃない?
そして目標とされる事で目標としてあり続けようとする事も精進の原動力となる訳だしね
そーいう風に影響を与え合う事って良い事だし
 
目標として最も端的なものはレベルだけど、けしてそれだけじゃない
うちがダンピやガッツから受けた影響の共通点はある種のストイックさなんだよね
その「自分が強くあらねば」的なストイックさは以後も影響を及ぼしていきます
レベルやらは各人の精進の副産物であり、その人自身を示す数値ではありませんからねーw
【2007/03/27 08:40】 URL | タキア #JalddpaA[ 編集]
つーか意味不明なTBじゃのーw
むけてねーのは思考の方ですからっ!!(ぉぃ
【2007/03/28 23:17】 URL | タキア #JalddpaA[ 編集]
TBラヴ
1・2・3 for YOU TB ラァァァヴ!!
テクノ・ボイジャー=サンダー・バード アニメ版をしっとるけのけ?(メチャフルw
TBと来るとこの主題歌が脳内を流れる私はアホですかw

まぁ、マイナーネタは置いといてw
タキさんがストライカーに転職した当日の事はよく覚えてます。
確かノボダを一旦抜けて35Lv目指してひたすら黙々とレベリングしてたときで、
タキさん転職直後に疲れから脱力しつつも感無量って感じで話してたの覚えてるw
そのときの会話の流れでレベル上げ手伝ってもらって35にしてもらったなぁ(´-ω-`)
んで、そのまま一緒に朝の聖戦に出てお互い即死してたような?w
何はともあれ掲示板が役に立ってたようでアドミンさまはオホホのホってことでw

P.S
いつ我が頭髪がむけることやら戦々恐々
【2007/03/29 02:51】 URL | ブローディア #LkZag.iM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タキア

Author:タキア
What's ”タキア”
タウロス鯖アクレシア所属
ギルド:陽炎の機神
タイプ:レンジャー
クラス:ストライカー

元ストライカーだが硬さに憧れて遠近デュアルとなる
が、やっぱりストライカーに戻ってるらしい

悲しいけどキャンサー鯖では”タキア”の名前が取れませんでしたOrz
 
What's ”ブラックシャドー”
タウロス鯖アクレシア所属
ギルド:フェダーイン
タイプ:ウォリアー
クラス:おマセ
 
”今後登場するかもしれないNPC名を先に取ったら面白いかも・・・”
ただそれだけの為に生を受けたネタキャラクター(笑
ブログでもネタ振りキャラとして活躍できれば本望w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。